美容医療を上手く利用するには医師選びが必須

自然な変化で綺麗な印象

手術

ダイエットより即効性がある

男女限らず美意識の高い人達にとって小顔になることは、オシャレで美しくなるための重要なポイントです。ダイエットやフェイスマッサージだけでは効果を発揮するまでにある程度の時間がかかりますが、ボトックス注射なら打つだけで効果を発揮します。主にエラが張っているフェイスラインやマリオネットラインなどのたるみを改善でき、小顔に見えるため好評です。施術の方法も簡単で、小顔に見せるのに有効な箇所にボトックス注射を打つだけで済みます。エラの場合は頬の片側だけで一本から二本打つだけで終わるため、料金の計算もしやすく施術の時間も短いのが特徴です。一本の注射を打つのに五分から十分ほどで終わるため、日帰りで通院出来る手軽なプチ整形だと言えるでしょう。注射を打ってからおよそ二週間で効果を発揮しますが、徐々にエラが収縮していくため周囲から見ても自然です。違和感なく小顔になっていくため、自然と痩せたような印象を与えることが出来ます。誰にもバレずにプチ整形を行いたいという人からも評判が良く、痕が残らないため安全です。最大で効果は一年半ほど持続しますが、効果がなくなってきたらもう一度注射を打つことで小顔を維持する事が出来ます。その場合には前回注射を打った日付などを医師に伝えてから、施術を行う事になります。特別なアフターケアなども特に必要がないため、手間がかからずに忙しい生活を送る人に向いている方法です。特別なパーティーやイベントなどの二週間から一ヶ月位前にボトックス注射を行い、人に会う時にはスッキリとした輪郭を作ることが可能です。

顔が大きく見える原因としては、エラが張っていて幅が広く見えるタイプと、たるみなどにより厚みが出ているタイプがあります。どちらの場合であってもボトックス注射を打つことで解決する事ができ、若い世代からアンチエイジング世代まで幅広い年齢層の人が利用しています。基本的にはたるみの影響で厚みが出ている人は加齢による症状であることが多く、元の輪郭は関係なくボトックス注射が有効であると言えるでしょう。エラ張りの場合は元々の輪郭も関係ありますが、太っていた時に身についた筋肉が落ちていないことも原因となります。ダイエットには成功して身体全体の太さは解消出来たのに、顔まわりだけが痩せないという人にボトックス注射は効果的です。メイクでシェーディングなどを毎朝行って小顔に見せているという場合にも有効で、朝の手間を省くことが可能です。加齢に伴って頬がたるんでいることが原因で、顔に厚みができて大きな顔に見える場合にはリフトアップする事で対処していきます。ボトックス注射にはリフトアップ効果もあり、気になる箇所の筋肉を引き締めることでフェイスラインがスッキリします。髪型などで引っ張り上げをしてたるみを誤魔化している場合には、たるみ対策のボトックスが小顔効果を発揮するでしょう。また、二重アゴは身体は痩せているのに顔が大きく見えやすい原因として挙げられる要素の一つですが、こちらも注射を打つだけで改善出来ます。マッサージや食事療法だけでは治らなかった人でも効果があるため、小顔になるための方法として注目されています。